1チーム2台ずつの自律型ロボットによるサッカー競技。素早くボールを判別し、2台のロボットが協調してゴールを目指します。チームワークとロボット技術の総合的な習得を必要とする対戦競技です。

ロボットが周囲の状況を自ら判断し、様々な障害を乗り越えて被災者を見つける競技。ライントレースによる「LINE」や迷路を探索して進む「MAZE」、シミュレーションソフトを使用する「Simulation」があります。

ロボットが2分間の演技時間の中でダンスや演技を披露する競技。面接方式のインタビュー審査と実際にロボットが演技をするパフォーマンス審査があります。ロボットの台数や大きさの制限がなく、自由な発想で競うことが最大の魅力です。